アイキャッチ

アリババで服を買ってみました。

宣伝ではありません。興味がわくとなんでもやってみたい性格なので…。

中国のネットショップ最大手、アリババで服を買ってみました。PC部品や釣具は何度か買ってます。

釣具に関しては一部のジャンルで日本でも買えるものがもっと安く買えるということもありました。

じゃあ服はどうなんだろうと。

会員登録や注文は日本語で出来るので日本のネット・ショッピングとなんら変わりありません。

 

プライベートで着るスタンダードな綿のシャツ。探すといくらでもありますね。楽天よりも豊富ですし、楽天で見たのと同じ商品もありました。

…で、注文から届くまで1週間ぐらい。高い送料を払えばもっと早くなるようです。現地からの発送、出国、日本への入国、税関を通過して日本の運送業者へ引き渡し、と要所要所で自動連絡メールが届きます。

 

届いたのが写真の商品。送料込みで1,500円ぐらい、色が若干イメージと違いましたがそれはネットでの買い物だから想定の範囲内。まずまずいい買い物だったと思います。

 

中国語を話す人は10億人以上、英語を話す人も10億人以上、ネットが普及すればするほど日本語人口の少なさは日本企業のデメリットになり、中国語圏、英語圏の企業は有利になりますね。

 



 

DSC_0013



 

 

 

 

 

 

 

新着情報の一覧へ戻る
Recent Posts
Category
事務所紹介 サービス紹介
電話 電話する 事務所 事務所紹介 サービス サービス ページトップ ページトップ